色々ある車検の種類について詳しく知ろう!

安全性を取るならディーラー車検

1番安全性が高いのが自動車ディーラーが行う車検です。ディーラーには自動車整備士を所持しているスタッフが車検整備を行います。使用する部品もディーラー純正の部品を使うため品質もかなり良いです。ディーラーの整備保証も付くので、万が一整備不良があった場合でも再整備してもらえるので安心です。自動車ディーラーが行うこと車検の場合だと、次の車検までエンジンオイルやオイルフィルター以外は交換しない事を前提に整備しますので安心ですよ。

中古車販売店での車検

自動車ディーラー以外の中古車販売店でも車検を受ける事ができます。こちらのお店で車検整備を行う場合、車検の必須事項以外は客が選ぶ事が可能です。そのため自動車ディーラーで車検整備を行うよりは代金が安くなります。整備内容を自分で選択するため、定期的なメンテナンスを行う必要があります。支払い方法ですが、現金払い以外にもクレジットカードによる支払いやローンによる支払いも可能な場合があります。信販会社による提携ローンの場合には分割も可能ですよ。

1番安いのはユーザー車検です

1番安いのは国の車検場に直接車を持ち込んで行うユーザー車検です。こちらの車検だと整備する箇所がない場合には税金のみとなります。万が一整備不良がある場合にはその部分のみ整備工場で再整備する必要があります。最低限の整備しか行わないため、日頃から自分自身で点検する必要があります。支払い方法ですが、クレジットカードによる支払いには対応していないため、税金と自賠責保険に関しては現金を準備する必要があります。

広島の車検の専門業者においては、カーディーラーに依頼をするよりも数万円程度安い価格が設定されており、車検の全般的な手続きを引き受けてくれるところが魅力です。